【野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)】口コミ体験談|30種の野菜を摂れる!<ウェルネスダイニング>

ベジ活スープ食ウェルネスダイニング

※「ベジ活スープ食」から「野菜を楽しむスープ食」へ名称が変わりました。

 

野菜を食べなきゃと思うけど、それがむずかしい…

外出自粛で買い物にあまり行かなくなって、野菜不足になっちゃう…

バランスのよい食事をしたいのだけれど…

こんな風に悩んでる方も多いですよね。

 

私も野菜不足が気になっていたのですが、そんな時に出会ったのがこの【野菜を楽しむスープ食】でした。

 

野菜を楽しむスープ食は、冷凍の野菜スープだよ♪

 

この野菜を楽しむスープ食のすごいところは、1つのスープで「1日に必要な野菜の半分量 」を食べられるという点!

出かけられない時にストックもできて、とても便利でした♪

 

今回は栄養士でもある私が、野菜を楽しむスープ食を食べてみた感想をお伝えします!

 

この記事でわかること

◆ 野菜を楽しむスープ食の3つの特徴

◆ 野菜を楽しむスープ食は1日に必要な野菜の半分量が食べられる

◆ 野菜を楽しむスープ食は8種類

◆ 野菜を楽しむスープ食の料金

◆ 野菜を楽しむスープ食がオススメの人とそうでない人

 

\8種で30種類の野菜/

今なら送料無料!

 

野菜を楽しむスープ食を買おうと思った理由

毎日の食事で野菜をたっぷり摂るのって大変…

野菜を切って、作って、盛付け、片付けって疲れる…

 

フライパン洗う時に「面倒くさいな〜」っていつも思っちゃう…

 

全部食べきれなくて腐らせてしまうこともしばしば…
でも、野菜を食べたい…

 

そんな私が、もっとラクチンに野菜を食べらないかな〜と思った時に「野菜を楽しむスープ食」を見つけたんです。

 

1つのスープに15種類もの野菜が入っていることにまず驚き。

そして、レンチンで完成するカンタンさにも心つかまれました。

次では、その「野菜を楽しむスープ食」の特徴をお伝えします♪

今すぐ詳しく知りたい方は下記の公式サイトをご覧ください。

▶︎『野菜を楽しむスープ食』の公式サイトはこちら

 

野菜を楽しむスープ食3つの特徴

野菜を楽しむスープ食3つの特徴

「野菜を楽しむスープ食」の特徴はなんといってもこの3つ!

  1. 1日に必要な野菜量の半分が摂れる
  2. 1つのスープに、15種類の野菜が含まれている
  3. 塩分2グラム以下

 

ひとつずつ、ご紹介します。

①1日に必要な野菜の半分が食べられる

野菜350g

左が「1日の目標量350g」と、右が1日3食に振り分けた場合の「1食あたりの目安量120g」
出典:カゴメ株式会社

 

厚生労働省は、大人が1日に摂るべき野菜の量を「350g 」と推奨。

 

350gって意外とボリュームあるね…

 

毎日となると、むずかしい量なんですよね。

 

でも、「野菜を楽しむスープ食」には1食あたり、350gの半分である175g が入ってるんです

 

だから1種類のスープを食べれば「1日の半分の野菜」は摂れちゃうんです。

 

②15種類の野菜を摂取

ウェルネスダイニング−ベジ活スープ
おかずになる野菜スープ

 

野菜を楽しむスープ食は野菜の種類も豊富!

 

1スープあたり、15種類もの野菜が含まれているよ。

 

だから、かたよらずにイロイロな野菜を摂ることが可能。

 

そして、8食ぜんぶだと合計「30種類」もの野菜を食べたことになります!

 

③ 塩分2g以下

野菜を楽しむスープ食塩2g以下
1日の塩分摂取量目安:男性8.0g未満、女性7.0g未満

 

さらに、野菜を楽しむスープ食は1滴残らず完食しても、なんと塩分2g 以下という減塩食。

 

普通のラーメンだと塩分は約6g。野菜を楽しむスープ食は1/3の塩分!

普段から塩も多めに摂りがちなので、減塩なのもうれしいポイントです♪

 

\1食で一日に必要な半分の野菜/

レンチンで簡単に野菜を食べる!

野菜を楽しむスープ食はウェルネスダイニング

ベジ活スープ野菜ウェルネスダイニング

この「野菜を楽しむスープ食」は宅配健康食で人気の「ウェルネスダイニング」から発売されています。

ウェルネスダイニングは、「糖質」や「塩分」など制限をしなくてはいけない方のいわゆる“ 制限食 ”メニューに定評のある会社です。

 

制限食については下記の公式サイトご覧下さい。

▶︎ウェルネスダイニングの公式サイトはこちらから

 

ウェルネスダイニングでは、全てのメニューを「管理栄養士」が監修! 安心感があるね。

 

さらに管理栄養士さんは、電話での問い合わせにも対応してくれます。

 

私も電話したことがあるのですが、とっても親切な対応で印象がよかったです♪

 

次は「野菜を楽しむスープ食」の中身を詳しくお伝えします!

 

野菜を楽しむスープ食を注文!

野菜を楽しむスープ食8食

注文したのは「野菜を楽しむスープ食(8食)」!

私はネットから注文しましたが、電話(フリーダイヤル)でも注文が可能です。

 

◆ウェルネスダイニングフリーダイヤル

0120-503-999

受付時間:月曜〜土曜: 9:30〜18:00(日・祝休み)

 

ヤマトの冷凍便で届く

野菜を楽しむスープ食ヤマト便

野菜を楽しむスープ食は、ヤマト運輸の「冷凍便」で配達されます。

段ボールは思ったより小さめ。

サイズ:縦32 × 横32 × 高さ12 cm

 

大きさがわかるようにスマホも一緒にパチリ

女性でも軽々と持てる重さでした♪

 

そして段ボールを開けると、スープと一緒にチラシが入っています。

▼こちらが入っていた2枚のチラシ

  • 「定期便のオススメ」
  • 「管理栄養士のベジ活応援便り」

野菜を楽しむスープ食チラシ2枚

同梱されていたのは、「野菜を楽しむスープ食」に関するチラシ2枚だけでした。

ネット通販は関係ない商品のチラシがたくさん入ってたりしますよね。

余計なチラシが入ってなかったのも好感が持てました♪

 

全部で8種類

野菜を楽しむスープ食8種類

そして、野菜を楽しむスープ食「8種類 」 をすべて出してみました!

 

パッと見、コーンが多い印象かな〜

容器のサイズ

容器のサイズを計ってみました。

縦15cm × 横18cm × 高さ5.5 cm

野菜を楽しむスープ食サイズ縦

野菜を楽しむスープ食容器サイズ

野菜を楽しむスープ食容器の高さ

野菜を楽しむスープ食スマホと比較

小さくてコンパクトなので、お弁当としても使えそうです。

 

職場にレンジがあれば、チンして温かいランチが食べられますね。

 

冷凍庫で保存!

そして8種類を冷凍庫へ。

冷蔵でなく『 冷凍 』だよ

野菜を楽しむスープ食冷凍庫へうちの冷蔵庫のサイズは普通の2〜3人用の300Lくらい。

思ったよりスペースをとってしまう感じですが、冷凍品だから縦に入れても大丈夫。

なので他の食材も入れられました。

 

冷凍室に余裕がある方は、送料がおトクになる16個注文しちゃうのがオススメです。

 

 

\30種類の野菜/

いざという時にストックしておける!

 

詳しい注文方法は下記の記事をご覧ください。

野菜を楽しむスープ食|注文手順は5分で完了!申込画面付きで解説
忙しい人や野菜不足の人の為に開発された野菜ごろごろスープ♪ベジ活スープ食の注文方法をご紹介します! 会員登録しなくても注文可能!継続しなくてもOK! 冷凍でチンするだけで1日に必要な野菜1/2量を簡単に摂取できちゃう。管理栄養士監修の人気宅配健康食ウェルネスダイニングが開発。

 

豚汁を実食!

野菜を楽しむスープ食豚汁

8種類の中から、まずは「豚汁」を実食!

入っている野菜やカロリー、食べてみた感想をお伝えします。

 

かつお出汁ヘルシー豚汁

 

  • 内容量:294g
  • カロリー:151kcal
  • 塩分:1.9g

原材料の野菜

チンゲン菜、玉ねぎ、ごぼう、人参、大根、南瓜、いんげん、ねぎ
ピューレ状:ブロッコリー・アスパラガス・ケール・芽キャベツ・ほうれん草・赤ピーマン・トマト

 

野菜の種類がたくさん!!

カロリーが低いのもうれしいポイントです。

野菜を楽しむスープ食豚汁シール

容器の上はシールが貼ってあり、レンジで何分加熱するかが書いてあります。

後ろのシールには原材料賞味期限があります。

2月中旬に届いて賞味期限は7月中旬でした。

 

約5ヶ月先だから急いで食べなくても大丈夫!

野菜を楽しむスープ食豚汁シール原材料

容器はビニールで覆われています。

 

▼これはビニールを破ったところです。

野菜を楽しむスープ食豚汁ビニール

さぁ、全部はがしてフタをオープン!

▼冷凍の状態ではこんな感じです。

カチンコチンに凍ってますが盛りつけがキレイ

野菜を楽しむスープ食豚汁冷凍状態

ではシールに書かれているとおりの時間で温めます!

うちのレンジは600Wなので、5分30秒。

野菜を楽しむスープ食レンジで5分

チーーン! 加熱終了です!

レンジに近づいたら、すでに豚汁の美味しそうな匂いがしてきたよ。

加熱が足りなかったら、30秒ずつプラスで温めてみてくださいね。

▼温められた直後の豚汁です。

野菜を楽しむスープ食豚汁加熱後

写真では見えませんが、ほんのりと湯気が立って食欲そそるいい匂い〜。

カボチャが少し干乾びて見えますが、食べるとパサパサ感はなく美味しかったです。

重さも図ってみました。ちょうど300グラム!

野菜を楽しむスープ食グラム数

一般的に味噌汁1杯の量は160gとされています。

 

なので約2杯の量。かなりのボリュームです!

 

豚汁の出来上がり!

野菜を楽しむスープ食豚汁とご飯

容器のまま食べれば洗い物がでないので、とってもラクチン〜!

でも今回はせっかくなので、お椀によそってみました。

ご飯と卵焼きも添えて食卓っぽく。

自分で作った風に見えるかな?

器に盛りつけると手作り感が出ていいですね。

豚汁を盛り付けたお椀は、直径が14cm。

ふつうのお味噌汁のお椀より、ふた周りくらい大きめです。

 

なので見た目もボリュームたっぷり。

 

次は豚汁を食べてみた感想をお伝えします!

 

 

\チンするだけ!/

今なら送料無料!

 

豚汁を食べてみた感想

野菜を楽しむスープ食豚汁献立

総合的な感想

  • とにかくいろいろな野菜が入っている!
  • かつおの風味が濃い本格的な出汁!
  • お肉もたっぷりお腹いっぱい

 

豚汁といえば、私は味噌でしたが、カツオのお出汁もアリ!だと思いました。

 

ボリューム

ボリュームは十分!!

夜にベジ活スープだけにしたら、「ベジ活ダイエット」ができるかも?!

 

味付け

野菜を楽しむスープ食スープ

最初は「うす〜い!!」と思っちゃいました!

でも汁まで全部飲み干すと、塩味の物足りなさは感じなくなりなったんです。

とにかくカツオの出汁がすごくって!

お出しの味わいで、食後はとても満足感がありました。

 

本来ならこれくらいの塩分できっといいんだろうな〜と、思えたんです。

普段の食事がきっと濃すぎなのかもしれませんね…

 

見た目

野菜を楽しむスープ食人参大根

チンゲンサイや人参、カボチャの色がきれい!

いろどりがよいので、食欲をそそられる見た目です♪

温めると湯気も出てよりおいしそうでした。

食べ終わったあとは体もポカポカ

 

野菜を楽しむスープ食の料金

8食 4,900円 (税抜)
16食(8食×2セット) 9,800円 (税抜)

 

野菜を楽しむスープ食は、8と16の2種類のみ。

1食あたりの料金は、約600円。

ちょっと高いかも〜

 

でも「1食で1日に必要な野菜の半分量を摂れる」ことがベジ活スープの最大のメリット。

また塩分控え目であったりと栄養バランスも整っています。

 

レンチンするだけでこれだけクオリティの高いものを食べられるなら、総合的に見合っているかな、と思いました。

 

出かけられない時にもストックしておけるのも良い点です ♪

 

スープストックトーキョーと比較

スープストックトーキョー ベジ活

出典:Soup Stock Tokyo公式ページ

 

同じくスープで人気の「スープストックトーキョー」と料金を比べてみました。

スープストックの冷凍スープ は、1食180g あたりなので、さらにお高いんです…

 

「スープストックトーキョー」も美味しくって好きだけど、高いからあまり買えない…

 

「野菜を楽しむスープ食」は量が約300g。

スープストックと比べてると、1.5倍以上。

 

なので、具材の多さも含めてトータル的に「野菜を楽しむスープ食」の方がコスパがよく軍パイが上がりした!

送料について

野菜を楽しむスープ食−送料

「野菜を楽しむスープ食」の送料についてお伝えします。

初回は、送料無料なのですが、2回目以降は送料がかかります。

かし「定期便」を利用すると送料がお得に!

 

定期便はいつでもやめられるよ〜

定期便はいつでもストップできるので、最初から定期便にして注文した方が送料の損がないですね。

 

野菜を楽しむスープ食は、Amazon、楽天では取扱いはないんです。
注文は「公式サイト」からのみです。

気になった方は下記から公式サイトをご覧ください♪

全8種類

野菜を楽しむスープ食8食

 

  1. かつお出汁のヘルシー豚汁【和風】
  2. まろやかほっこり ごま豆乳【和風】
  3. あさりのクリーミィクラムチャウダー【クリームベース】
  4. 甘くてなめらかコーンチャウダー【クリームベース】
  5. チーズ風味のクリームほうれん草【クリームベース】
  6. うまみ溶け込むミックス野菜【ブイヨン】
  7. トマトであっさりミネストローネ【トマトベース】
  8. ごろごろ野菜カレー【カレー味】

和風や、クリーム、トマトなど、食事に変化がだせるラインナップがいいですね。

 

今日はどれにしようかと迷うのも楽しいかったよ ♪

 

野菜を楽しむスープ食がオススメな人

野菜を楽しむスープ食こんな人におすすめ

 

「野菜を楽しむスープ食」はこんな方が試してみるとよいかと思います。

  • 野菜不足が気になっているけど、食べれてない
  • バランスのよい食事をしたい
  • 宅配サービスでも美味しいものが食べたい
  • 出かけられない時のために野菜をストックしておきたい
  • 親やおじいちゃん、おばあちゃんに野菜多く・塩分控えめな食事をしてほしい

 

野菜を楽しむスープ食が向いてない人

逆に、下記のような方にはオススメできません…

  • 濃い味つけが大好物でやめられない
  • 質よりもコスト重視
  • レンジでチンも面倒臭い…
  • 冷凍庫が小さい、もしくは無い
  • 健康体はいらない…

 

野菜を楽しむスープ食まとめ

 

野菜を楽しむスープ食は、ズバリ試してみてよかったです!

 

外出自粛と体調不良が重なり、買い物にもいけない時がありました。
そんな時に、自宅まで届く【野菜を楽しむスープ食】が届いて、とても助かったんです。

なんといっても野菜たっぷりなのがうれしかった!
そして冷凍で長期保存が可能。

 

忙しい時でも、すぐに野菜が食べられると精神的にも安心

 

宅配サービスを使って、うまく健康維持していきたいですね。

 

外出しずらい時のためにも、ストックしておこうと思います ♪

 

\1食でおかずいらず/

※1回だけでもOK!  ※継続のしばりはありません

 

◆豚汁以外の「野菜を楽しむスープ食」のレビューはこちらからご覧ください ♪

「ごろごろ野菜カレー」

「ミックス野菜スープ」

「あさりのクリーミィクラムチャウダー」

「コーンチャウダー」

「クリームほうれん草」

「ミネストローネ」

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました